中古重機買取 中古建機販売 中古ユンボ バックホー ホイールローダー ブルドーザー ラフタークレーン 自走式破砕機 ダンプ ユニック車 部品パーツ アタッチメント 中古建設機械修理・輸出・リース 愛知 岐阜 三重県

メンテナンス、行っていますか? | 中古ラフタークレーン・ユンボ・油圧ショベル等トクワールドブログ

トクワールドブログ

  1. メンテナンス、行っていますか?

メンテナンス、行っていますか?

こんにちは!
営業の伊藤です。

今回は、
「定期メンテナンスって大事です!!」
というお話です。

トクワールドは、仕事柄、毎日様々な機械を見ています。
CATの油圧ショベル、ユンボ、コマツのフォークリフト、加藤のクレーン、コマツのブルドーザー、各種アタッチメント等、
新品同様のものから相当年期の入ったもの、使い古されたもの、状態の良いものから悪いものまで…

同じような年式、同じような稼働時間数でも、エンジンの状態や足回りのガタつき具合など
「随分と機械の状態が違うなぁ!!」
って感じるのです。


■メンテナンスは定期的に

先日、トクワールドが機械の修理をお願いしている会社の社長とお話しをする機会がありました。

メーカーが「お手上げ」ってサジを投げてしまうような機械でも直してしまう
機械修理のスペシャリスト中のスペシャリスト!
その社長が、ある機械のバラしたエンジンを僕に見せながら、話してくれました。

「伊藤君、このエンジンの消耗具合を見てごらん。
こうなってしまうのは、定期的にメンテナンスをしていなかった証拠なんだよ。」

「エンジンの本当の不具合箇所は、こうやってバラしてみないと分からない。
けれどもバラしてみるとね
この機械を使用していた人が、どんな思いで使っていたかが良くわかる。」

と…
定期メンテナンスの重要性を、滾々と語ってくれました。

詳細は長くなるので省きますが、皆様にとって為になる情報だけ抜粋します。

・オイル交換は、半年に1回、もしくは500時間に1回はしたほうが良い。
・ラジエーター洗浄を、1年に1回以上行った方が良い。

もちろん、エアフィルター、フェールエレメントなど、
定期的なメンテナンスで大事なことはあります。

最低限これだけは、手を抜かずにやった方が良いそうです。


■毎回行ってください!

考えてみてください。
オイル交換1回にかかる費用なんて、数千円程度…
ですが、エンジンがダメになり、交換やオーバーホールになったら、何十万円の出費が!!
機械によっては100万円を超えてくるようなものもあります。

確かに点検やメンテナンスに機械を出すのは面倒臭いですが、
後にかかってくる費用を考えたら、微々たるものだと思います。


機械の状態が悪ければ、機械の寿命も短くなります。
さらには、売却するときの査定にも大きく響いてきます。

「そういえば、ウチはあんまりやってないなぁ」
と思われた方、是非一度ご検討してください。

トクワールドで購入して頂いた機械は、
弊社にお持ち込み頂ければ、特別価格にて点検、メンテナンス等を行わせて頂いております。

トクワールドでご購入していない機械もご相談ください。

お得なメンテナンスパックもあります!

最後にもう一つ。
グリスアップも、とても大事なメンテナンスです。
メンテナンスは、毎回、作業開始前に行うことをお勧めします。

グリスアップを欠かさずしている機械と、していない機械とでは、
機械のガタつき具合に、大ーきく差が出ます!

大切なことなので、繰り返しますね。

・グリスアップは、作業開始前に毎回行う。
・オイル交換は、半年に1回、もしくは500時間に1回交換。
・ラジエーター洗浄を、1年に1回以上行う。

大切な機械です。長く愛用してください。

投稿者

tokuworld
tokuworld

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

タグ