ミニユンボ ミニユンボ(1t)販売在庫(2台)

  1. TOP
  2. 商品一覧
  3. ミニユンボ
  4. ミニユンボ(1t)

ページの先頭へ

ミニユンボ(1t)をメーカーから探す

  • 加藤製作所
  • コマツ
  • コベルコ建機
  • 石川島(IHI)
  • 住友建機
  • キャタピラー
  • 日立建機
  • クボタ
  • ヤンマー
  • その他

ミニユンボ(1t)とは

  超ミニ油圧ショベルと呼ばれています。ミニユンボ(超小型ユンボ)といえば、工事現場で働く車を思い浮かべると思います。道路工事などで使われるユンボ(バックホー)は大きなものが多いですが、1tクラスの小さい物もあります。
 1tクラスは、工事現場でみるような大きいものからは想像がつかないくらい小さいです。車幅が最小で580mm、つまり事務机より小さいサイズです。一般的なエレベータに乗ることもできます。まずないとは思いますが、家の廊下も走れます。
 これだけ小さいので、一般土木はもちろん、住宅配管工事や側溝掘りなどの狭い現場で使われます。それ以外にも、畑を耕すためやガーデニングの下準備にも使えます。車幅だけでなく、車高も低いので、ビニールハウスやブドウ等の棚の下、木の下などでも入り込めるため農園でもスムーズに使用できます。
 軽トラックに乗るので、簡単に移動できます。狭いところを通れるので、1tクラスは、通れるところが現場になります。


ミニユンボ(1t)の種類

 0.01m3 1t超小型ユンボには超ミニタイプのが殆どです。超小旋回、可変排土板、2パターンのマルチレバーの重機があり、軽トラックで運ぶことができて、とても人気です。
 ミニショベルは、さまざまな作業が可能です。ショベル(バケット)を装着して土砂を掘る作業が得意です。土木工事や農林業などで幅広く行われています。バケットの部分を粉砕機に交換することで、解体工事や破砕工事における破砕作業で活躍します。いくつかのタイプがある粉砕機を使い分けることで、木造建築やコンクリート躯体の解体、アスファルト剥がしなどが可能となります。整地に適した形状をしたものがあります。また、下部走行体には、ブレード(排土板)と呼ばれる土砂を押したりならしたりするための部品を取り付けることができます。このショベル(バケット)とブレード(排土板)の組み合わせにより、平面やのり面の整地作業ができます。バケット、スケルトンバケット、ハサミ、グラップル、ブレーカー、クラッシャー等さまざまな分野に適したアタッチメントがあります。
・コマツ、日立建機、日本キャタピラー、住友、コベルコ、加藤、クボタ、ヤンマー、IHI等各メーカーの重機が揃っています。


豊富な在庫一覧 中古重機 中古建機 販売

中古建設機械の在庫商品検索(981)台

機械の種類
種類詳細
メーカー
キーワード(型式/仕様/クラス等)
年式